九州・山口の飲食店、レストランの新しい潮流を発信するビジネスサイト「フードスタジアム九州」

編集長コラム一覧

  • 【COLUMN Vo.15】お客様に意味のあるお店を

    以前、他業種から飲食店に参入されたある経営者の方とお話をしている中で、こんな言葉をお聞きしました。 「飲食店というのは”待ち”の業種なんだね」 確かに、その方が本業とされる業種は営業職が外回りをしながらお客様を掴まえて来ることで売り上げが成立していました。 そのような業種を経験されてい...
  • 【COLUMN Vo.14】フードスタジアム九州の役割とこれから

    3月の終わりより、約3ヵ月間フードスタジアム九州の更新が滞っておりました。 色々と事情が重なり更新が出来ませんでした。 本サイトを楽しみにご来訪下さる皆様には申し訳ございませんでした。 7月の声を新たにして、フードスタジアム九州は再開いたします。 フードスタジアム九州の立ち上げの理念は変...
  • 【COLUMN Vo.13】コーヒーの世界大会とサードウェーブ系カフェ

    ワールドカップと言うとサッカーを連想する人も多いと思いますが、コーヒーの世界にもワールドカップがあるのを皆さんはご存知でしょうか? 毎年、日本スペシャリティコーヒー協会が主催するバリスタ・サイフォニスト・ラテアート・カップテイスターズ・ロースティング・ブリューワーズの各分野の国内大会の優勝者が...
  • 【COLUMN Vo.12】お客様にとっての意味がそのお店の価値

    2月も後半に入りましたが、まだまだ寒い日が続いています。 それでも今週取材で訪れた佐賀県の七山では梅の花が咲いていました。 春はもうそこまで来ていますね。 七山へは農家の取材で行きましたが、フードスタジアム九州では九州の生産者の方々をご紹介し、応援しながらも、同時に飲食店の食材に対する意識...
  • 【COLUMN Vo.11】食でもう一泊してもらうために

    先日【COLUMN Vo.9】にて海外からのお客様を含めた観光客を取り込む必要性を書きました。 それは、間違いなくこれからの福岡の飲食店に必要になってくる要素です。 しかし、現状はどうか? それに対しちょっと古いですが(2014年5月)興味深い記事を見つけたので、ここでご紹介しておきま...
  • 【COLUMN Vo.10】2015年はこれまでやってきたことを確定させる年

    明けまして、おめでとうございます。 新年と共に急激な冷え込みが訪れておりますが、皆様はお正月を如何お過ごしでしょうか? おそらく「飲食店に正月はないよ」という方も多いと思います。 人が休んでいる時ほど忙しいのが飲食店ですね。 飲食店は大変です。 でも、飲食店は楽しい。 フード...
  • 【COLUMN Vo.9】頑張っても売上が作れない時代がやってくる

    さて、今日は少し統計的な話を書きましょう。 これをお読みの皆様は、現在福岡市の人口が何人かご存知でしょうか? おそらく多くの人が「福岡市は150万都市」と思われていると思いますが、福岡市が出している平成26年12月1日現在の最新の人口統計は1,521,497人となっています。 しか...
  • 【COLUMN Vo.8】お客様を基準にすれば意味のない競争は生まれない

    今日は山口にいます。 直接お会いした方にはお話しする機会もありましたが、私は今、山口と福岡を行ったり来たりしながら仕事をしています。 今日の山口は夕方過ぎから雪が降っています。 夜の暗い空から降る白い雪は、とても綺麗です。 さて、今日は昔。インターネットコンサルをしていた知人から...
  • 【COLUMN Vo.7】今のお客様が望むお店とは

    今日、夜の天神を歩いていました。 街はすっかりクリスマスに彩られ、それだけを見るならば例年と変わらない風景です。 しかし、歩く人の数が多くない。12月の喧騒とはちょっと違う雰囲気の天神でした。 年々、年末の忙繁期が遅くなっているという話はよく聞きます。 今年もそんな雰囲気が漂っていますね...
  • 繁盛店ってどんな店か分かりますか?

    寒い日が続いていますね。 これを読まれる飲食店関係者の皆さんの中には、今週から来週にかけて忘年会のピークで忙しい方も多いと思います。 クリスマスももうすぐ。多くの飲食店が1年で一番忙しい時期に入りました。 皆さんお仕事、お疲れ様です。   さて、先日ある飲食店経営者の...
  • 世界観と来店理由

    プロフにも記載していましす、このコラムでも少し触れたことがありますが、私は山口県の山奥にある喫茶店の2代目として働き始めたのが飲食店に関わった最初です。 小さなお店ですが、それまで飲食経験なしで始めたので最初は分からないことだらけ。さらに年数が経ち経営に本格的にタッチするようになっても分からな...
  • 仙台訪問記~「元祖炉端」に古くて新しい飲食のエッセンスを見る

    12月2日・3日と仙台へ行ってきました。 仙台ではスタイルスグループの佐々木社長、フースタ東北の澤田てい子編集長、さらに澤田さんにご紹介頂いたカフェクリエイト八尋社長、本当にお世話になりました。とても有意義な経験が出来ました。ありがとうございました! 実は佐々木社長から「仙台と福岡は似て...
  • お客様は楽しむために外食をする

    今週10月7日にフードスタジアム東京主催のフースタゼミ・業態開発編にサポートとして参加させて頂きました。 業態開発そのものはM&Coの森社長をメインに島瀬が聞き役として話を進めさせて頂きましたが、そこで語られた過去から今に繋がる時代性の話がとても興味深く、その内容の一部をこのコラムを通...
  • 泥臭く尖った地方の飲食店の強み

    私自身の話で恐縮ですが、私と飲食店の関わりはプロフィールにも書いているように、両親の始めた小さな喫茶店を2代目として継いだ所から始まりました。 その店は山口県山口市徳地と言う、本当に山の中の田舎にあります。 20年前には1万2千人いた人口が、今では6千人。過疎化率日本一にもなったこともある僻地で...
  • フードスタジアム九州創刊にあたって

    フードスタジアム九州の編集長を務めます、島瀬武彦です。 まず、フードスタジアム九州創刊にあたりご助力ご指導頂いた多くの方々へお礼を申し上げます。 特にサイト準備にあたり応援の声を何度もお寄せ下さったフードスタジアム東京編集長佐藤こうぞう様、無知な私を一からご指導下さったフードスタジアム東...

;