九州・山口の飲食店、レストランの新しい潮流を発信するビジネスサイト「フードスタジアム九州」

ニュースフラッシュ一覧

  • 博多ホテルズが福岡・春吉に新ホテル開業へ

    プラザホテル天神などを運営する博多ホテルズ(福岡市、代表取締役会長:石原実)は、新たに展開する「The OneFive」ブランドの第1号店として、福岡市中央区春吉3丁目に「The OneFive Villa Fukuoka (ザ・ワンファイブヴィラ・福岡)」(50室)を2月1日に開業する。九州の食材を使い、専属パティシエが手掛けるウェルカムサービススイーツなどのルームサービスの他、テナントミックスである「Riverside Bar & Dining Mitsubachi」で中洲の夜景を一望できるバー&ダイニングを楽しめる。◾️住所:福岡市中央区春吉3-4-6 ◾️詳しくはこちら

  • 訪日外国人ツアーにサービス提供の飲食店など募集

    着物レンタルサービスを提供するKIMONO Challenge(運営:行楽日和合同会社、福岡市)は福岡市内で訪日外国人向けに観光体験ツアーの企画考案をするにあたり、訪日外国人向けの体験を提供できる飲食店などの事業者を募集している。募集期間は2月28日まで。◾️詳しくはこちら

  • 福岡・薬院に茶碗蒸し専門店開業

    茶碗蒸しがメインの「茶碗蒸し本舗 稲穂 薬院店」が福岡・薬院に1月6日にオープンした。中洲店の2号店目。◾️住所:福岡市中央区薬院2-16-14

  • JR九州、いかしゅうまいの萬坊を子会社化

    JR九州はいかしゅうまい製造販売の「萬坊」(佐賀県唐津市、代表者:太田順子)を12月16日付で子会社化した。同社が1983年にオープンした日本で最初の海中レストラン「海中魚処 萬坊」はいかしゅうまい発祥の店として知られる。今後はJR九州グループの持つ拠点をいかし、販路を拡大や呼子の観光振興にも力を入れる。■詳しくはこちら

  • 「資さんうどん」佐賀県内で2店舗目開業へ

    資さん(すけさん)うどんを展開する、資さん(北九州市、代表取締役社長:佐藤崇史)は佐賀県内で2店舗目となる「資さんうどん鳥栖真木店」を2020年1月31日にオープンする。資さんうどん全体では45店舗目。■住所:佐賀県鳥栖市真木町1113-6(真木町交差点近く) ■詳しくはこちら

  • 魚町商店街振興組合がジャパンSDGs アワード最高賞を受賞

    外務省は第3回「ジャパンSDGs アワード」の受賞企業・団体を12月20日に発表し、最高賞のSDGs推進本部長(内閣総理大臣)表彰に、北九州市小倉北区の魚町商店街振興組合が選ばれた。同アワードは,持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けて優れた取り組みをする企業・団体等を表彰するもの。同商店街は北九州市が2018年4月に経済協力開発機構(OECD)よりアジア初の「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」に認定されたことをきっかけに、SDGs商店街を宣言し、フードロスの解消やフェアトレードなどを広める活動を続けている。

  • 九州料理居酒屋が埼玉県飯能市に開業

    九州料理居酒屋「エビス 飯能店」が12月16日、埼玉県飯能市にオープンした。飲食店の経営やコンサルティングを手がけるsubLime(東京都、代表取締役社長:奈良正徳)の運営。博多牛もつ鍋、馬刺し、炊き餃子などの九州料理を提供する。◾️詳しくはこちら

  • カミチクがベトナムに九州プロモーションセンター設立へ

    食肉生産や加工を手掛けるカミチクホールディングス(鹿児島市、代表取締役会長:上村昌志)のグループ企業 KAMICHIKU VIETNAM JOINT STOCK COMPANY(ベトナム・ハノイ市、代表:同)は一般社団法人九州経済連合会と連携し、ハノイ市に「九州プロモーションセンター」を設立する。11月末、ベトナムの外務省外交団サービス局ろKAMICHIKU VIETNAMとの設立調印式を行った。センターには九州の物産展示場を設け、九州の食文化をベトナムで展開、貿易や人材などの多分野での交流促進をはかる。◾️詳しくはこちら

  • カフェインレスお茶漬け専門店、福岡・中洲にオープン

    カフェインレスの無農薬栽培緑茶を使用したお茶漬け専門店「茶飯処 博多 茶鳳」が12月9日、福岡市・中洲にオープンした。◾️住所:福岡市博多区中洲5丁目1−23 花キクビル 2F ◾️詳しくはこちら

  • 博多の「駅から三百歩横町」にガエターノが開業

    「ピッツェリア・ダ・ガエターノ JRJP博多ビル店」が12月8日、博多駅につながる「駅から三百歩横町」に開業した。■住所:福岡市博多区博多駅中央街8-1 ■詳しくはこちら

  • 「因幡うどん」が福岡・大名に初出店

    1951年創業のうどんチェーン「因幡うどん」(福岡市、代表取締役:原田善治)が11月27日、福岡市中央区大名に赤坂明治通店をオープンした。福岡市内を中心に出店する同社の7店舗目で、大名・赤坂エリアでの出店は初めて。◾️住所:福岡市中央区大名2-4-30 西鉄赤坂ビルB1F ◾️詳しくはこちら

  • 上川端商店街に立ち飲み「カワバタスタンド」開店

    福岡市博多区の上川端商店街に立ち飲み「カワバタスタンド」が11月22日に開店した。■住所:福岡市博多区上川端町10-5 ■詳しくはこちら(インスタグラム)

  • 一風堂がバンコクと台南に新店

    ラーメンチェーンの力の源ホールディングス(福岡市、代表取締役社長:河原成美)傘下のCHIKARANOMOTO GLOBAL HOLDINGS PTE(シンガポール)は、現地のラインセンスパートナーであるFOODXCITE COMPANY(タイ)と共に、11月23日に「一風堂 THAILAND Central Plaza Ladprao店」をグランドオープンした。同月20日には同社の台湾の傘下会社・台湾一風堂股份有限公司が「一風堂 台湾・台南高鉄店」もグランドオープンした。◾️THAILAND Central Plaza Ladprao店/台湾高鉄店

  • キリン子会社が鹿児島県産安納芋でビール製造

    キリンビールの子会社、スプリングバレーブルワリー(東京、社長:島村宏子、SVB)は鹿児島県産の安納芋を使用したビールを製造した。11月29日から数量限定でSVB東京にて提供する。同店では安納芋を使用したフードメニューの他、薩󠄀摩酒造(鹿児島県枕崎市)がサツマイモを使用して醸造する九州限定品「薩󠄀摩GOLD」と「薩󠄀摩RED」を特別にゲストタップとして販売する。■詳しくはこちら ■SVB東京:東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山

  • 店屋町に「博多の酒場 ジャイアント」が開業

    福岡市内で居酒屋を展開するunity(代表取締役社長:馬場智)が5店舗目となる「博多の酒場 ジャイアント」を11月19日、博多区店屋町に開業した。◾️住所:福岡県福岡市博多区店屋町2-27 ◾️詳しくはこちら

3 / 1012345...10...最後 »

;