九州・山口の飲食店、レストランの新しい潮流を発信するビジネスサイト「フードスタジアム九州」

ニュースフラッシュ一覧

  • 「福岡なだ万」が31日で閉店

    老舗料亭「福岡なだ万」(東京、代表取締役社長:野原優)は福岡市のグランドハイアット福岡5階で1996年から営業していた「福岡なだ万」を5月31日に閉店すると発表した。同社は7月上旬に福岡市博多区中州で「なだ万蒼宮(なだまん そうきゅう)」として新店舗を開業する予定。■なだ万蒼宮:福岡市博多区中洲2-3-8 G-CUBE NAKASU 9、10階 ■詳しくはこちら

  • スパークリングフェスタが福岡市・天神で26日まで開催中

    スパークリングワインの祭典「Festa di Spumante FUKUOKA」が26日まで、福岡市・天神の市役所西側ふれあい広場で開かれている。第5回目を迎える今回は世界10ヶ国45種類のスパークリングワインが楽しめる。料金はオリジナルグラスとドリンク券10枚セットで2900円。◾️詳しくはこちら

  • モスバーガーが志布志市産茶葉で抹茶シェイク発売へ

    モスバーガーを展開するモスフードサービス(東京都、代表取締役社長:中村栄輔)は5月23日、全国の店舗(一部除く)で鹿児島県志布志市産の茶葉を使った「まぜるシェイク ほろにが抹茶 志布志市産茶葉使用」を定番商品として発売する。茶葉は、鹿児島県志布志市にある「モスの指定農園」で栽培され、地元の茶葉問屋である堀口園を通じて調達する。◾️詳しくはこちら

  • 仏壇のはせがわがカフェ・雑貨店来月オープンへ

    仏壇仏具を販売する「はせがわ」(福岡市、代表取締役社長:江崎徹)は5月14日、「食」をテーマとした新たな事業の一環として、新会社「田ノ実(たのみ)」(東京都、代表取締役社長:齊藤徳雄)を設立した。「手を合わせる心豊かな日本の生活文化」をテーマに、飲食サービス、加工食品販売、雑貨販売などを行う。第1号の基幹店として、「自由が丘店」を6月14日にオープンする。同店は1階を「食品・生活雑貨」、2階を「ランチ&カフェ」、3階を「イベント&ワークショップスペース」とする。◾️詳しくはこちら

  • プレナスがテイクアウトサービス開始へ

    定食レストラン「やよい軒」などを展開するプレナス(福岡市、代表取締役社長:塩井辰男)が「やよい軒 茅場町店」で5月17日よりテイクアウトサービスを開始すると発表した。同社が展開する弁当店「ほっともっと」のノウハウを生かす。同社は「都心や人口密集エリアへの積極的な出店が可能となる」としている。店内はイートインとテイクアウトを分けて営業する。10月の消費税増税(10%)後は、持ち帰り弁当などに軽減税率(8%え据え置き)が適用される。◾️住所:東京都中央区日本橋茅場町1-7-1 日本橋弥生ビルディング1階 ◾️詳しくはこちら

  • 大名バル横丁説明会(5月14日)の参加者募集!

    福岡市中央区大名の新築ビルで計画されている「大名バル横丁」。出店希望者を対象に5月14日に「大名バル横丁説明会」が開催されます。お時間が合いましたら、ぜひご参加ください。◾️説明会会場:福岡市中央区天神1丁目10−13、TKP天神カンファレンスセンター6階 Room G (福岡市地下鉄空港線天神駅15番出口から徒歩2分)◾️スケジュール:14:00受付開始、14:30〜16:30説明会。終了後、自由参加で懇親会もあります。◾️問い合わせ:株式会社インプライズ(03-5937-2920)

  • ピエトロがスープ事業を本格展開

    ドレッシングなどの製造・販売やレストラン経営のピエトロ(福岡市、代表取締役社長:高橋泰行)は、東京・有楽町に「PIETRO A DAY有楽町店」をオープンした。同社は今年2月にダイレクトマーケティング事業部を発足。新ブランド「PIETRO A DAY(ピエトロ ア デイ)」を立ち上げ、スープをメインに販売する同店を4月25日に開店した。ドレッシング、パスタに続く「ピエトロの第3の柱」としてスープ事業に取り組む。同社は「少子高齢化や女性の社会進出により、スープ市場はここ数年継続して拡大しており、需要が増加している」としている。◾️住所:東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館2階 ◾️詳しくはこちら

  • JR博多シティ「くうてん」が大型リニューアルオープン!

    JR博多シティ 9・10Fのレストランゾーン「シティダイニングくうてん」が大型リニューアルを実施し、4月25日に第一弾の一部がオープンした。九州初上陸の「鉄板焼 天 博多」やベーカリーダイニング「メゾンカイザーテーブル」など8店舗。第二弾として、夏から秋にかけても九州初上陸や新業態の4店舗がオープン予定。大型リニューアルは開業9年目で初めて。◾️詳しくはこちら

  • イオンショッパーズ福岡店が新装開店

    福岡市・天神の「イオンショッパーズ福岡店」の商業スペースが改装され、4月25日に開業した。改装されたのは地下1階から地上4階で、1階にはフレッシュジュースで人気の「くだものかふぇ」や「のむヨーグルト 伊都物語」を使った商品を提供する「THE JUICE SHOP」などが初登場。再開発で閉館した福岡ビルの「TSUTAYA 天神駅前福岡ビル店」も「TSUTAYA 天神ショッパーズ福岡」として2階にリニューアルオープンした。■詳しくはこちら

  • 肉汁餃子製作所ダンダダン酒場が九州初上陸、今泉店をオープン!

    東京を中心に約70店舗の「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」を展開するNATTY SWANKY(東京都、代表取締役社長:井石裕二)は4月25日に九州初となる店舗を福岡市中央区の今泉をオープンする。◾️住所:福岡県福岡市中央区今泉1-9-19(今泉公園前)◾️NATTY SWANKYの企業ページはこちら

  • 西鉄大牟田線大橋駅の新商業施設が26日開業

    西鉄天神大牟田線の大橋駅の改装工事が完了し、4月26日に商業施設「RAIRIA Ohashi(レイリア オオハシ)」がグランドオープンする。屋内バス
    待合所が新設され、飲食店やアパレルなど新規出店の23店舗と既存6店舗が大橋西鉄名店街から移転・改装オープンする。◾️詳しくはこちら

  • GWに福岡の立ち飲み屋を巡るスタンプラリー開催!



    福岡の立ち飲み屋を巡るイベント「福岡タチノミストスタンプラリー2019」が4月26日〜5月6日、福岡市内の約30店舗で開催される。スマートフォンなどでQRコードを読み込んでスタンプをゲットする仕組み。スタンプが5個たまるごとにお得なチケットや商品と交換できる。◾️詳しくはこちら

  • 宮崎キャビアの米輸出本格化

    キャビアの製造・販売を手がけるジャパンキャビア(宮崎市、代表取締役:坂元基雄)が対米輸出を本格化させると発表した。対米輸出に必要な水産加工施設(対米HACCP)として厚生労働省から認定を受けたため。◾️詳しくはこちら

  • 「焼き鳥ワイン酒場 TORI-BUDOU 今泉本店」が移転開業!



    「焼き鳥ワイン酒場 TORI-BUDOU(とりぶどう)今泉本店」が4月7日、福岡市中央区今泉に薬院の店舗から移転して開業した。焼き鳥店「TORIーBUDOU渡辺通り店」や「とりぶどう離れ」を展開するSLOWJAM(福岡市、代表取締役:石井拓)の運営。ワインと焼き鳥の相性の良さを発信する品揃え、デートに使いやすい空間となっている。◾️住所:福岡市中央区今泉1-13-20JIJIビル1F

  • トランジットが今夏開業の「都ホテル 博多」のレストラン&バーをプロデュース

    カフェやレストランなど約100店舗を展開するトランジットジェネラルオフィス(東京都、代表取締役社長:中村貞裕)がJR博多駅筑紫口に今夏開業する「都ホテル 博多」の13階レストラン&バーと3階ラウンジをプロデュース・運営することが決まった。ホテルは9月22日に開業予定。バーとディナーのメニューはミシュラン一つ星を獲得した東京・ 西麻布の「Crony/クローニー」のシェフ・春田理宏氏とディレクター・小澤一貴氏が監修する。◾住所:福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-1 ◾詳しくはこちら

1 / 41234

;