九州・山口の飲食店、レストランの新しい潮流を発信するビジネスサイト「フードスタジアム九州」

ニュースフラッシュ一覧

  • ザ・リッツ・カールトンが福岡に2023年誕生へ

    世界最大のホテル企業、マリオット・インターナショナル(米国・メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーニ・ソレンソン)は7月8日、不動産デベロッパーである積水ハウス(大阪市、代表取締役社長:仲井嘉浩)と、福岡市中央区の大名小学校跡地にザ・リッツ・カールトンホテルを開業させる契約を締結した。ホテルは国内7軒目のザ・リッツ・カールトンブランドとして2023年春の開業を目指しており、商業施設やオフィススペースで構成する新築の25階建てビルに入居予定。同ビルは福岡市の再開発プロジェクト「天神ビッグバン」の一環で、ホテルは積水ハウスなど5社で構成する大名プロジェクト特定目的会社により開発されている。■詳しくはこちら

  • ミシュラン三つ星に福岡の寿司店2軒

    日本ミシュランタイヤ(東京都、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は福岡、佐賀、長崎の3県の飲食店・レストランと宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」を発表した。計527軒を掲載し、最高評価の三つ星は福岡市の「鮨 行天」と「鮨 さかい」の2軒。二つ星は13軒、一つ星は66軒だった。福岡県と佐賀県は5年ぶりの更新、長崎県は初のセレクションで、国内23エリア目。今回は3県を全面的に再調査し、計527軒が掲載した。書籍は7月13日から全国の主要書店で発売される。◾️詳しくはこちら

  • 「とり田」が三井ガーデンホテル福岡祇園に2店舗開業

    「博多水炊きとり田」などを運営するるstudio092(福岡市、代表取締役:奥津啓克)は、6月27日に開業した「三井ガーデンホテル福岡祇園」(所在:福岡県福岡市博多区博多駅前2-8-15)の1階に、博多シーフード「うお田」と博多立ち飲みホッピング「ハカタ#092」をオープンした。◾️詳しくはこちら

  • しゃぶしゃぶナイアガラ、7月5日に2号店が西新にオープン!

    アトモスダイニング(福岡市、代表取締役社長:山口洋)は3月に大名にオープンしたしゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶナイアガラ」の2号店を7月5日、福岡市・西新にオープンする。同店はT字ハンガーに肉を吊るした「ナイアガラスタイル」のしゃぶしゃぶで注目を集めている。◾️住所:福岡市早良区西新5-6-6

  • 西新駅前「PRALIVA」が26日オープンへ

    2015年7月に閉館した地下鉄西新駅前の「西新エルモールプラリバ」跡地に、新生「PRALIVA」が7月26日にオープンする。食品スーパー、フード、カフェ、生活雑貨店など九州初出店を含む36店舗が出店している。◾️住所:福岡市早良区西新4丁目1-1◾️詳しくはこちら

  • 「資さんうどん」海外展開へ

    北九州市を中心にうどん店を展開する「資さんうどん」(北九州市小倉南区、代表取締役社長:佐藤崇史)が海外展開に乗り出す。◾️詳しくはこちら

  • 福岡市で「ごちそう」アプリの実証実験

    「食」の新しい価値観を提案する「Gigi(ジジ)」(福岡市、社長:今井了介)は、アプリを通じてごちそうする人とされる人をマッチングするスマホアプリ「ごちめし」の実証実験を親不孝通り商店会(福岡市中央区)と同市内の飲食店30店舗を対象に8月まで行なっている。夏休みの期間には「ごちめし」アプリを使った「親不孝通り商店街こども食堂」も実施を予定。◾️詳しくはこちら

  • 博多シーフード「うお田」が博多駅前にオープンへ!

    「博多水炊きとり田」などを運営するstudio092(福岡市、代表取締役:奥津啓克)が6月27日、「三井ガーデンホテル福岡祇園」1階に博多シーフード「うお田」と博多立ち飲みホッピング「ハカタ#092」をオープンする。◾️住所:福岡市博多区博多駅前2-8-15 ◾️詳しくはこちら

  • O・B・U Companyの「酉どうあん」が春吉に新店!

    焼鳥とおでんの店「酉どうあん 春吉店」が福岡市中央区春吉に6月7日にオープンした。O・B・U Company(福岡県筑紫野市、代表取締役:寺川欣吾)の運営で、久留米市に2店の姉妹店がある。◾️住所:福岡市中央区春吉3-22-25 ◾️詳しくはこちら

  • 博多駅前に九州・福岡にこだわった「九州恵みのこづち」オープン!

    九州や福岡らしさにこだわったレストラン「九州恵みのこづち」がヴィアイン博多口駅前1階に6月5日、オープンした。運営はジェイアールサービスネット福岡(福岡市、代表取締役社長:田村紀人)。午前7時からの朝食ブッフェなどが楽しめる。◾️住所:博多区博多駅前2丁目17番11号ヴィアイン博多口駅前1階◾️詳しくはこちら

  • ピエトロがイタリアのパスタ麺販売へ

    ピエトロ(福岡市、代表取締役社長:高橋泰行)は10月1日にイタリアのプレミアムパスタブランド「アネージ」(AGNESI)の販売代理店契約をコルッシ社(イタリア・ミラノ、代表者:アンジェロ・コルッシ)と締結し、国内のパスタ麺市場に本格参入すると発表した。◾️詳しくはこちら

  • 春吉橋周辺で9日からはしご飲みイベント開催

    福岡市博多区の春吉橋周辺エリアの飲食店をはしごするイベント「はるよし橋からはしご飲み」が9日〜19日(14、15日は除く)に開催される。月刊フリーペーパー「ナッセ」を発行するサンマーク(福岡市、代表取締役社長:阿多浩一)の主催。春吉橋から徒歩5分圏内の飲食店約20店舗が参加し、はしご飲みパスポート(1枚300円)を購入すると、参加店で対象の料理を特別価格で味わえる。◾️詳しくはこちら

  • 宮崎と大分に2軒のジビエ認証施設が誕生

    農林水産省は宮崎県西米良村と大分県国東市の食肉処理施設を国産ジビエ認証施設として認証した。5月30日付けで認証されたのは、国内4軒目の「西米良村ジビエ処理加工施設」と同5軒目となる「TAG-KNIGHT(タグナイト)」。衛生管理基準や流通規格の遵守、適切なラベル表示によるトレーサビリティの確保などの要件を適切に満たすと判断された。◾️詳しくはこちら

  • 台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」が大分オーパに九州第一号店



    台湾スイーツカフェなどの飲食店を展開するグレイス(大阪市北区、代表取締役:管卓明)が作りたて生タピオカを提供する台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」の九州第一号店を6月1日にグランドオープンする大分市中央町の大分オーパに出店する。◾️住所:大分市中央町1-2-17◾️詳しくはこちら

  • 「福岡なだ万」が31日で閉店

    老舗料亭「福岡なだ万」(東京、代表取締役社長:野原優)は福岡市のグランドハイアット福岡5階で1996年から営業していた「福岡なだ万」を5月31日に閉店すると発表した。同社は7月上旬に福岡市博多区中州で「なだ万蒼宮(なだまん そうきゅう)」として新店舗を開業する予定。■なだ万蒼宮:福岡市博多区中洲2-3-8 G-CUBE NAKASU 9、10階 ■詳しくはこちら

1 / 512345

;